読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アサクラシ

【好きなものに囲まれて、心地よく暮らしたい】をモットーに、買い物レポを 中心とした日常を綴っています。

観たい映画はすぐ行くべし

今年から観たい映画があれば積極的に映画館に足を運んでいます。 とはいえ月に何本もというわけではなく、せいぜい1本。 2月はこちら。 asakurashi.hatenablog.jp 3月はこちら。 asakurashi.hatenablog.jp そして今月はこちらを観に行く予定にしていまし…

3月のライオン

先週帰阪していたオットが「マン喫(マンガ喫茶)に行きたい」と言うので週末に行ってきました。 なんかつい最近も行った記憶が・・・ asakurashi.hatenablog.jp 2月のことだったか。 さて、マンガ好き夫婦の行きつけのマンガ喫茶紹介。 マンガ喫茶って言わ…

春のスポーツ観戦

3月も今日でおしまい。 うわー、今年もあっという間に3ヶ月が過ぎようとしています。 早い早い。 高校野球 楽しみにしていた選抜高校野球も決勝を残すのみ。 今日は雨で順延してなによりでした。 連戦連戦でお疲れですもんね。 さて史上初の大阪対決! 秋…

赤川次郎さん、作家生活40年

今日の新聞で、赤川次郎さんが取り上げられていました。 作家生活40年になり、著作が600冊に達したとのこと。 ▼記念すべき600冊目▼ 幽霊協奏曲 posted with ヨメレバ 赤川 次郎 文藝春秋 2017-03-13 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 赤川次郎さん!うっ…

読書感想「ちょっと今から仕事やめてくる」

ちょっと今から仕事やめてくる (メディアワークス文庫) posted with ヨメレバ 北川恵海 KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2015-02-25 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo ブラック企業にこき使われる主人公・青山は、心身共に衰弱していつしか死を考え…

クラッシックコンサートに行く

今年は教養を深める年にしようと心がけ、心がけていると面白いことにそういう機会はいろいろ訪れるもので、先日はクラッシックコンサートの招待券をもらって行ってきました。 バッハですよ、バッハ。 ババ~ン(特に意味なし) チェロとヴァイオリンとヴィオ…

映画「彼らが本気で編むときは、」

ファーストディとレディースディが重なった3月1日水曜日、これは映画館に観に行かねばとメモっていた「彼らが本気で編むときは、」を観てきました。 映画「彼らが本気で編むときは、」公式サイト 生田斗真主演。2017年2月25日(土)全国ロードショー! ひと…

東京タラレバ娘

音信不通のオットから久々に連絡があったかと思ったら、「今日帰る(金曜)」とのこと。 でも「飲みに行くからごはんはいらない」とのこと。 なんやねん、また寝るだけで翌朝東京に戻るパターンのホテル状態か?いっそ新大阪に泊まってくれと思ったら、土日…

きょうの毒出し、ごはん編

友人から借りたこちらの本がなかなか興味深かったので、今日はごはん編です。 きょうの毒出し posted with ヨメレバ 蓮村 誠 主婦と生活社 2012-07-27 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo asakurashi.hatenablog.jp 私がやってること、興味をもったことを…

一汁一菜のススメ

今日の報道ステーションに料理家の土井善晴さんが出演していたので、お?これはもしや一汁一菜についてやるのかな?と思って見ていたら案の定その話題に。 図書館でこちらの本を予約してます。 土井先生、買わなくてごめんなさいね。 早く読みたいな。 一汁…

きょうの毒出し、からだ編

友人から借りたこちらの本がなかなか興味深かったです。 きょうの毒出し posted with ヨメレバ 蓮村 誠 主婦と生活社 2012-07-27 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 医学博士で日本のアーユルヴェーダ医療の第一人者でもある著者の「毒出し法」を61種類掲…

映画鑑賞「この世界の片隅に」

これはぜひ観に行かねばと思っていた映画「この世界の片隅に」を、やっと観に行ってきました。 今まで観に行きたいなと思う映画があっても、いつかいつかと思いつつ気がつけば公開が終わり、ま、しゃあないなというパターンだったのですが、今年は違います。…

けん玉始めた41歳の冬。

ポチってたけん玉が届きました。 ちゃんとプチプチにくるまれていましたよ。 丁寧な梱包どうもありがとう。 【日本製】日本けん玉協会公認競技用けん玉 大空 山形工房 赤色1個 美しい曲面仕... ウクレレの経験を生かして、おもちゃではなく最初から競技用の…

2017年、美文字を手に入れるぞ

さあさあ届きました。 今年こそきれいな大人の字を手に入れたい! 目指すのは、さらさらっと書いても美しく整った字です。 字がきれいだとアホでも賢く見えますよね。 逆に賢くても字が汚いとほんっと残念な気持ちになります。 30日できれいな字が書けるペン…

超入門!落語 THE MOVIEのススメ

今年落語会に行ったことで俄然興味を持った落語。 そんな私が楽しみにしている番組が、10月から始まっています。 超入門!落語 THE MOVIE - NHK 2016年3月に放送した第1弾、7月に放送した第2弾、ともに大好評をいただき、10月からレギュラー放送が決定しまし…

ウクレレ教室3ヶ月終了

9月から習い始めた3ヶ月計6回のウクレレ初心者コースを無事に終了しました。 asakurashi.hatenablog.jp 教えてもらったのは合計4曲。 初心者コースではだいたい2曲マスターすることを目標としているので、4曲もできたことに「初めてじゃないかな?」と…

「聲の形」を観に行ってきた

先日「聲の形」を観に行ってきました。 映画『聲の形』公式サイト 原作は少年誌で連載していたマンガで、数々の賞を受賞しています。 マンガは未読なのですが、予告を見て本編も観てみたいと思いました。 映画『聲の形』 ロングPV 同じアニメという点で、現…

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」を読みました

今年の目標に本を50冊読むと掲げたのですが、現在のところやっと半分を越えた26冊です。 10月に入ってからスパートかけて5冊ほど読み終えました。 マンガを入れたら余裕で達成しますが、インチキだしな〜。 とりあえず諦めずに頑張ります。 さて、東京行き…

ウクレレ教室1回目

体験レッスンを受けて早1ヶ月、待ちに待ったウクレレ教室が始まりました。 asakurashi.hatenablog.jp これから3ヶ月間1回のレッスンは約60分で、月に2回の計6回限定コースです。 4ヶ月以降も継続できるようですが、たぶんしない・・・わかんないけど。…

大ヒット上映中!「君の名は。」を観に行ってきた

現在大ヒット中のアニメ映画、「君の名は。」を観に行ってきました。 映画『君の名は。』公式サイト 映画館に行くのは久しぶりです。 思い出すのは「トイ・ストーリー3」が2010年のこと。 それが最後かな?他にもあったかな?忘れました。 1日のファースト…

「ナオミとカナコ」を読みました

久しぶりに読書ネタを。 今年の1月にドラマ化していた原作本です。 私は見ていないのですが面白かったと言う人が多く、原作を読んでみることに。 ナオミとカナコ posted with ヨメレバ 奥田 英朗 幻冬舎 2014-11-11 Amazon Kindle 楽天ブックス 夫の酷い暴…

ウクレレ無料体験レッスンに行ってきた

先日ウクレレの無料体験レッスンに行ってきました。 通常のレッスンに混じって見学するのかと思いきや生徒は私ひとり。 どうやらマンツーマンで時間をとってるようですね。 30分はあっという間に終わり、とりあえず励みになったことは、指が短くたって第一関…

ウクレレジブリで特訓中

ウクレレが届いて10日ほど経ちましたが、今のところ飽きることなく毎日練習しています。 asakurashi.hatenablog.jp 定位置も決まりました。 初心者の私が選んだ教則本はこちら。 ウクレレジブリ トラコミュ楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪ トラコミュ楽天…

リアル・クローズを読んで早速行動

「今だけ1巻まるごと無料!」ということで、先月こちらのマンガをネットで読みました。 Real Clothes 1 (クイーンズコミックス) posted with ヨメレバ 槇村 さとる 集英社 2007-05-18 Amazon Kindle 楽天ブックス 面白かったので続きが読みたく近所の古本屋…

『ヒカルの碁』を無料アプリで読書中

オットから「『ヒカルの碁』が無料で読めるアプリがあるで」との連絡があったのですが「おまえアホやから囲碁の話なんかわかるわけないか。カッカッカ!」と言われました。 カッチ〜〜〜ン!!! みなさん『ヒカルの碁』ってご存知ですか? 今から17年前に週…

幸せに条件付け

図書館で予約していた話題の書がまわってきました。 ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ - 作者: 佐々木典士 出版社/メーカー: ワニブックス 発売日: 2015/06/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (13件) …

新ドラマとだらだら読書ネタ

あんまり芸能ネタは書かないでおこうと思っているのですが、今日は朝からずっとテレビでもネットでも某国民的アイドルグループの解散・分裂話で持ちきりですね。 NHKのニュースでも取り上げられ、一般夕刊紙でも記載してましたよ。 私は特にファンというわけ…

箱根駅伝を見るとやっぱり読みたくなる本

オットの冬季休暇も今日がラスト。 今日は兄の家にお呼ばれしていたので、午後から行ってきました。 そして、ごはんはお鍋を用意してくれていました。 わー!鍋三昧がここでも続いた〜!(笑) 年末から、キムチ鍋→水炊き→かにちり→かにすき→すき焼き→鶏だし…

英国一家、日本を食べる

図書館でこちらの本を借りて読みました。 英国一家、日本を食べる (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ) 作者: マイケル・ブース,寺西のぶ子 出版社/メーカー: 亜紀書房 発売日: 2013/04/09 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (47…

痛快ミステリー『煙霞』読みました

先日読み終えた本の紹介です。 煙霞 (文春文庫) 作者: 黒川博行 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2011/07/08 メディア: 文庫 クリック: 2回 この商品を含むブログ (3件) を見る wowowでドラマ化したので、こちらの表紙バージョンもあります。 煙霞 (文春…

待ってました!下町ロケット2連載開始

帰阪して1週間が経ちました。 この1週間は、所用で毎日外出していたので、本日やっとゆっくり過ごせました。 ホッ。犬もまったり。 まあ犬はたいていまったりしてますが(笑) 使用している犬用ベッドはこちら。 カバー単品はこちら。 犬がベッドを噛んで…

服を買うなら、捨てなさい

図書館で予約していた話題の本がまわってきました。 服を買うなら、捨てなさい 作者: 地曳いく子 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2015/02/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る タイトルからしてバビ〜ン!(変な音)衝撃的です。 奥さ…

破門

第153回芥川賞・直木賞が昨日発表されましたね。 芥川賞は、又吉直樹さんの「火花」、羽田圭介さんの「スクラップ・アンド・ビルド」に、直木賞は、東山彰良さんの「流」が受賞しました。 いやー、読んでないのにこんなことを言うのは申し訳ないのですが、ま…

少食をこころがける

図書館でこちらの本を借りてきました。 トラコミュ読書 マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫) 作者: 甲田光雄 出版社/メーカー: マキノ出版 発売日: 2008/04/15 メディア: 単行本 購入: 7人 クリック: 256回 この商品…

まさしく恋の歌

最近読んだ本の紹介を。 トラコミュ読書 恋歌 作者: 朝井まかて 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/08/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (28件) を見る 第150回直木賞受賞作で「恋歌(れんか)」と読みます 朝井さんの本を読むのは、今作が初め…

笑って泣いてまほろに乾杯!

いやー、やはりまほろは抜群の面白さでした。 まほろ駅前狂騒曲 作者: 三浦しをん 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2013/10/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (23件) を見る ここ最近まったく好みの本に出合えてなかったもんで、いよっ!待って…

インシテミル

最近読んだ本の感想です。 インシテミル (文春文庫) 作者: 米澤穂信 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2010/06/10 メディア: 文庫 購入: 12人 クリック: 132回 この商品を含むブログ (212件) を見る 映画化してます。見てませんが。 インシテミル 7日間の…

藁の盾

今日は最近読んだ本の感想を。 トラコミュ読書 藁の楯 (講談社文庫) 作者: 木内一裕 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2007/10/16 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 42回 この商品を含むブログ (33件) を見る 大沢たかおさんで映画化されました(見てませ…

オススメの池井戸作品

池井戸潤著 『果つる底なき』第44回江戸川乱歩賞受賞作です。賞好きでミーハーな私は、江戸川乱歩賞との相性がいいので結構読んでます。とはいえここ10年ほどの受賞作は読んでませんが。このあたりは読んでますよ。2005年 薬丸岳著『天使のナイフ』 wowowで…

ただただ犬に和む

姫野カオルコ著 『昭和の犬』第150回直木賞受賞作です。だからこそ手に取ったわけで、受賞していなければ読むことはなかったと思います。初めて姫野カオルコさんの作品を読みました。あらすじも何も知らずに読み始めたので、いつどんな事件が起こるのかしら…

探偵はお酒好き

東直己著 『探偵はバーにいる』ススキノ探偵シリーズの1作目です。もちろん舞台はススキノ。便利屋?探偵?稼業を営む「俺」の物語。 「俺」の勝手な妄想シーンやユーモアあふれる会話のやりとりにはクスリと笑えましたが、とにかくたくさん出てくるお店の…

賞ものに左右される単純な私

久々に江國さんの本を読みました。 江國香織著 『泳ぐのに、安全でも適切でもありません』【楽天ブックスならいつでも送料無料】泳ぐのに、安全でも適切でもありません [ 江國香織 ]なんとも変わったタイトルは、江國さんが実際にアメリカ旅行時に見た立て札…

のぼう様は賢者か愚者か

和田竜著 『のぼうの城』城代・成田長親は、領民たちにでくのぼうからとった「のぼう様」と呼ばれても一向に気にすることのない御仁。 ほんと不器用で何をやらせてもダメなヤツなんだわさ(笑)でもそれは仮の姿で、実はめっちゃ賢い御仁なんだわと勝手に思…

生と死をツナグ仲介人

辻村深月著 『ツナグ』CMで映画の予告を見たことがあったのでなんとなくわかっていたんだけど、生者と死者をつなぐ使者(ツナグ)のお話です。連作小説が好きなので、こういうタイプはまさにツボ。一気に読んでしまいました。原作を読んだら、映画の方も興味…

オリエント急行の殺人

もうとっくに放映は終わっていますが、1月に『オリエント急行の殺人』がドラマ化すると聞いて、テレビを見る前に原作を読もうと思って借りてきました。 アガサ・クリスティの作品は、『そして誰もいなくなった』だけしか読んだことがありません。 【楽天ブ…

「速く」ではなく「強く」走るということ

久しぶりに本を読みました。 三浦しをん著 『風が強く吹いている』 手持ちの本で、再読です。3回目?4回目かな?今年の箱根駅伝で、新・山の神が登場したというニュースを聞き、無性に読みたくなりました。 ニューヒーローが生まれた往路は見られなかった…