読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アサクラシ

【好きなものに囲まれて、心地よく暮らしたい】をモットーに、買い物レポを 中心とした日常を綴っています。

桃太郎ジーンズ

スポンサーリンク

 昨日たまたま《ガイアの夜明け》という経済ドキュメンタリー番組を見ました。

この日の放送概要が『日本では有名でも世界ではまだまだ無名、それをどうブランド化するか』ということで、浅田真央さんのCMで有名な「エアウィーブ」と岡山県倉敷市児島の国産デニムブランド「桃太郎ジーンズ」が取り上げられていました。

トラコミュ
テレビ番組(TV番組)

 

1本2万円以上する高級な桃太郎ジーンズ・・・生意気なことにワタクシ持ってます。

何を血迷ったのか、2年前の2月に岡山県に旅した際に浮かれて購入しました。

オットと1本ずつ。

猫に小判です。

あ、オットは豚に真珠ね(笑)

トラコミュ
デニム☆ジーンズ☆ジーパン

 

f:id:asako415:20150408152349j:plain

 

ひとつずつこのような布袋に入って

 

f:id:asako415:20150408152347j:plain

 

10年保証つきです。

 

f:id:asako415:20150408152348j:plain

 

倉敷児島のジーンズストリートは本当に軒並みジーンズショップばかりでしたよ。

トラコミュ
岡山
トラコミュ
倉敷

f:id:asako415:20150408152351j:plain

 

f:id:asako415:20150408152352j:plain

 

でも入場制限がかかるくらい賑わっていたのは、桃太郎ジーンズのショップだけでした。

ショップでは店員さんがサイズを選んでくれるのですが、いやそれ絶対履くの無理ですから!ってなサイズが選ばれて、案の定試着室にてなにをどうやってもボタンが閉まらず冬なのに汗をかきかき。

店員さんは「あ、とまらなくていいんですよー」と慣れたもんで、なんか特殊な器具を使ってボタンをするっととめてくれました。

正直きっつきつ!でも生地が伸びるのでこれくらいがいいんだそうです。

確かにいったん履いてしまえば、ものの数分できつさはおさまり、その後家に帰ってもひとりでボタンをとめることができました。

 

が、洗濯したらジーパンって生地が縮みますよね。

店員さんから「寝転がるとボタンをとめやすくなりますよ」とのアドバイスを受けていましたが、またもやなにをどうやってもボタンがとまらなーい(涙)

 

もだえる図(笑)

 

f:id:asako415:20150408152346g:plain

 

犬が「なにやってるねん!」と見に来る始末・・・

 

f:id:asako415:20150408152350j:plain

 

このあとオットの手を借りてやっとボタンをとめることができたのですが、これ、ひとり暮らしだったら完全にアウトでしたよ。

 

2回目以降の洗濯後は、私ひとりでもボタンがとめられるようになりました。

今では伸びて伸びて余裕のよっちゃんです←古い・・・

 

そうそう、ジーンズを購入して数ヶ月後のある日、桃太郎ジーンズから封書が届きました。

なんだ?なんだ?と中を開けたらポーチが2つ入ってました。

それがこちら。

 

f:id:asako415:20150408155749j:plain

 

生地の端材の有効活用ですかね?

思わぬプレゼントに喜びました。

ひとつは化粧ポーチ(といっても薬用リップとミニ鏡とあぶらとり紙)

もうひとつは鍵入れにして使っています。

 

「このジーンズを履きつぶしたらまた買うか?」と問われたら「絶対買う!」とは正直答えられませんが、とりあえずこの1本を履きつぶすまで長く長く愛用したいと思います。

 

トラコミュ
わたしのお気に入り


 

=+++-----------------------------------------+++=


ブログランキング ブログ村に参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると大変嬉しいです。 
お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村