読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アサクラシ

【好きなものに囲まれて、心地よく暮らしたい】をモットーに、買い物レポを 中心とした日常を綴っています。

藁の盾

*本・映画・趣味
スポンサーリンク

今日は最近読んだ本の感想を。

 

トラコミュ
読書

 

藁の楯 (講談社文庫)

藁の楯 (講談社文庫)

 

 

大沢たかおさんで映画化されました(見てませんが)

 

藁の楯 わらのたて(通常版)  [DVD]

藁の楯 わらのたて(通常版) [DVD]

 

 

本編を読み終わり巻末の解説を読んでいたところ、作者の木内一裕さんが、きうちかずひろさんだと知って、思わず「えぇぇ!!!」と声が出ました。

 

だって、きうちかずひろさんって、あの「BE-BOP-HIGHSCHOOL」を描いた漫画家なんですよ!

兄が漫画を持っていたので読んでいたし、仲村トオルさん&清水宏次朗さん&中山美穂さんで映画化したのもテレビで観たなぁ。しばし懐かしさに浸りました。

 

さて、本編の感想を。

小説の帯に「人間の屑を守る。命を懸けて」とあり、その情報だけで読み始めたのですが、これがほんま反吐がでるほどのクズ野郎で「こんなヤツ守らんでえぇえぇ」という言葉が何度出たことか。ま、守らないと話が終わってしまいますけどね。

 

話のスケールがでかく、劇場型。読みながら映像が頭の中で流れていました。

途中まではこの先どうなるんだろ?というおもしろみもあってついていけたのですが、終盤に向かうほど尻すぼみ。

今さらそんなありきたりの正論だされてもなぁ〜。

ラストも後味が悪く残念でした。

 

映画の方は設定がちょこちょこ変わってるようですね。

松嶋菜々子さんが出ていますが、原作では男性でしたし。

しかもシングルマザー役というではないですか。

独身だから危険な任務につかされた設定が台なしだわ。

 

テレビでやったら見ようかなと思っていたら、去年の5月に地上波初放送されてましたわ。

ま、楽しい話でもないしわざわざ見ることはないかな。

 

.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

 

ブログランキング ブログ村に参加しています。 下のバナーをクリックして応援していただけると大変嬉しいです。 お手数をおかけしますがよろしくお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村