読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アサクラシ

【好きなものに囲まれて、心地よく暮らしたい】をモットーに、買い物レポを 中心とした日常を綴っています。

インシテミル

*本・映画・趣味
スポンサーリンク

最近読んだ本の感想です。

 

インシテミル (文春文庫)

インシテミル (文春文庫)

 

 

映画化してます。見てませんが。

 

インシテミル 7日間のデス・ゲーム [DVD]

インシテミル 7日間のデス・ゲーム [DVD]

 

 

あらすじを読んだら、舞台となるのが暗鬼館という名前だったので、館といえば、綾辻行人さんの館シリーズを思い出しました。

 

十角館の殺人 (講談社文庫)

十角館の殺人 (講談社文庫)

 

 

これがその第1作目で、読んだのはだいぶ昔のことです。

犯人がわかった時には思わず「えっ!」と声を出したものです。なつかし〜。

 

話は戻って「インシテミル」ですね、ウィキペディアからあらすじを引っ張ってきました。

 

「ある人文科学的実験の被験者」になり、7日24時間監視付きで隔離生活するだけで時給11万2000円がもらえるという募集に釣られ、何も知らずに「暗鬼館」に集った年齢も性別も様々な12人の男女。実験内容は、より多くの報酬を巡って参加者同士が殺し合う、殺人ゲームだった。

 

というわけで特殊環境下における、犯人は誰だ?という心理戦が繰り広げられるのかな?と思ったのですが、なんだかさっぱりわかりませんでした。算数とか出されても…

肝心の犯人がどうしてそうせざるを得なかったのかが、読み落としてないと思うのですが書いてなかったし、絶対オマエ怪しいって人はやっぱり怪しいままだったし、ラストはわけわからんし、うーむ。

映画はどんな風に仕上がってるのか気になりますが、イヤな予感しかしないので観ない方が良さそうです。

 

トラコミュ
読書

 

.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

 

ブログランキング ブログ村に参加しています。 下のバナーをクリックして応援していただけると大変嬉しいです。 お手数をおかけしますがよろしくお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村