読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アサクラシ

【好きなものに囲まれて、心地よく暮らしたい】をモットーに、買い物レポを 中心とした日常を綴っています。

駆け込み亀戸グルメ3連発!

*ごはん・パン・おやつ *東京
スポンサーリンク

早いもので東京最終日、明日大阪に車で帰る予定です。
最終日なのに朝からずっと雨で、約1ヶ月の滞在中ほんと雨に見舞われることが多かったですね。
今度いつ東京に来れるかはわかりませんので、思い残すことがないように(オーバーやな)気になるグルメを買い食いしました。

1.老舗味噌店が作る味噌パン


佐野みそ 亀戸本店 - 西大島/その他 [食べログ]

創業は昭和9年、味噌と醤油、漬物を中心とした発酵食品の専門店であるこちらが作る味噌パンがおいしいとの評判を聞いて行ってきました。

▼味噌パン¥507▼

9時開店で午前中に行ったのになんとラスト1個。
聞いてもないのに店員さんが、朝イチに大量に買われたお客さんがいらっしゃって…と言ってました。

袋を開けたらプーンと味噌!確実に味噌!
でも知ってるからであって、知らなかったら気づかずただのデニッシュ食パンと思うかもしれません。
オススメはそのままちぎって食べるか、バターを塗って軽く焼いて食べる方法が書いてました。
うんうん、味噌だからバターと相性いいに決まってますよね。でもすでにデニッシュ生地なので、何もつけず軽く焼いて食べることにしました。

食べると味噌!って感じはせず、風味の良いおいしいデニッシュ食パンでした。
ほほーなるほどね。今度手ごねパン作りをするときにお味噌を入れてみようかしら?
次は何十種類も置いていた量り売りのお味噌を買って、お味噌汁を作ってみたいです。

トラコミュ
菓子パン

2.新食感の生マシュマロ


洋菓子処 ましゅまろ亭 - 亀戸/洋菓子(その他) [食べログ]

正直マシュマロを食べたいと思うことはなく、特に好物でもないのですが、テレビで何度も紹介された行列覚悟の話題のお店と聞いて行ってきました。
はい、完全にミーハーです。今に始まったことではありませんが。
開店と同時に訪れたのでさすがに行列はなかったのですが、小さな店内で私が何味を買おうかと迷ってる間に、次々とお客さんが訪れていました。
マシュマロは午前中に3種類ほど、午後からはまた違う種類が店頭に並ぶようです。
今回午前中に並んでいた味は、プレーン・マンゴー・ごまでした。第一印象は、マシュマロでかっ!この一言に尽きます。
マンゴーに“期間限定”のシールが付いていたので「マンゴーは期間限定なんですね」と、そのままのことを言ったら「こちらお味見をどうぞ」と試食用の小さいサイズをくれました。嬉しい!
口に入れるとしゅわわわとマシュマロが溶けていきました。ほほー、確かに食べたことがないマシュマロです。
味見をしたことでマンゴーは満足したのでプレーンとごまを買うことに。

▼プレーン¥350▼

▼ごま¥450▼

ピンポン玉より大きいくらいですね。

もらえるはずのない犬が、なぜかすごい食いつきを見せて離れませんでした。

プレーンは砂糖・ゼラチン・コーンスターチと材料はいたってシンプル、すっきりした甘さでした。一方ごまはちょっと甘すぎかな。
新食感に偽りなし、大きくてほわほわのマシュマロでした。触り心地がとてもいいので、食べずにいつまでも指に挟んでプニプニ楽しむ方が好きかも。
ゼラチンだから暑い季節は溶ける可能性があるそうですよ。

トラコミュ
お菓子

3.はずせないド定番餃子

▼1人前¥250(写真は5人前)▼

亀戸餃子 本店 (カメイドギョウザ) - 亀戸/餃子 [食べログ]

駅前で行列の絶えない人気店です。
メニューが餃子と飲み物しかないので、席に着いたら自動的に餃子2皿が置かれるそうです。追加注文は1皿ずつできるとのこと。
白ごはんくらい注文できたらいいのにねと、ビールが飲めない私は思います。なのでお持ち帰りすることに。
焼き餃子と焼かない餃子が選べ、どちらも値段は一緒です。楽をしたいので焼いてもらうことに。
「少々時間がかかります」と言われましたが、早かったですよ。

おいしそうな焼き目で、大きさは小ぶりの印象です。
皮はパリッとして具もしっかり入ってます。
あっさりしてるので何個でも食べられそうでしたよ。
でもまあ餃子は冷凍のアレで充分かなと。
やーねー、これだからバカ舌は(笑)

トラコミュ
美味しいものなんでも大好きグルメなコミュ


.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


ブログランキング ブログ村に参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると大変嬉しいです。
お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村