読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アサクラシ

【好きなものに囲まれて、心地よく暮らしたい】をモットーに、買い物レポを 中心とした日常を綴っています。

木枕使用で予想外のことが起きた

スポンサーリンク

先月木枕を買いました。

1ヶ月使用したレポートです。

 

トラコミュ
ポチった物→届いたらレポ♪
 

   

 

f:id:asako415:20160703214034j:image

 

去年こちらの本を読んで、特に気になったのが「平床寝台」と「硬枕利用」の2つでした。

 

マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫)

マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫)

 

 

平床寝台はすぐに実行したのですが、硬枕利用についてはなんちゃって木枕でお茶を濁してました。

 

asakurashi.hatenablog.jp

 

が、やはり本物には勝てませんな。

 

 

f:id:asako415:20160703214040j:image

 

 

サイズがいろいろあるのですが、わかりやすいように身長で選ぶようになってます。

私は1番小さなSSサイズを。

重さは200g強でめっちゃ軽いです。

中は空洞でしょうね、誤って踏むと割れてしまいそうなので気をつけねば。

 

さて木枕は、あおむけで寝て首の後ろ、頚椎骨に当てます。

人間の頭は重いので頚椎骨がずれやすいのだそう。

頚椎に故障があると、鼻、耳、咽頭、気管支などに影響が出てくることもあるそうで、木枕で頚椎骨の歪みを整えようというわけです。

 

木枕を使用している方のレビューを読むと、最初は痛くて眠れないとの意見が多いのですが、私はなんちゃって木枕での予行練習のおかげか、最初から痛みを感じることなく眠りにつくことができました。

なんなら首が伸びて気持ちいいと感じてますし。

でもさすがに朝までグッスリというのは無理で、だいたい途中ではずしています。

意識がある時もあれば無意識の時も。

夜中に目覚めた時、後頭部を触ると笑えるほどしびれていました。

おいおい大丈夫かと。

でもあの本を書いた甲田先生自身も、2年ほどはしびれが続いたんだとか。

こらこら、2年もしびれたものを人にすすめるなすすめるな(笑)

で、懲りずに毎日木枕で寝ていたところ、もしやこれは木枕の効果なのか?というのが3週間目あたりから出てきました。

 

気がついたのは歯医者でなんです。

私はひどくはないのですが顎関節症気味なところがありまして、口をあまり大きく開けることができません。そしてあごがカクカク鳴ります。

それがなんと、あごをカクカク鳴らすことなく口を大きく開けることができたんです。

びっくり!

調べてみると、木枕で顎関節症が治ったという方が多くいらっしゃったので偶然ではないようです。

これは予想外でした。

あと首をまわしたときに、ポキポキ音が鳴らなくなりました。

ただ肩こりに関しては、特に変化は見られないかなあ?という感じです。

引き続き使用して体の変化を楽しみます。

 

トラコミュ
健康

 

トラコミュ
毎日元気に暮らしたい!

 

トラコミュ
快眠・安眠で毎日爽快

 

.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

 

ブログランキング ブログ村に参加しています。

下のバナーをクリックしてにほんブログ村のサイトに移動することで、応援ポイントが入る仕組みになっています(1日1回有効)

お手数をおかけしますがよろしくお願いします。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村