読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アサクラシ

【好きなものに囲まれて、心地よく暮らしたい】をモットーに、買い物レポを 中心とした日常を綴っています。

京都妙心寺へ行ってきた

*おでかけ
スポンサーリンク

京都右京区花園にある妙心寺に行ってきました。 

 

 

f:id:asako415:20160912235648j:image

日本最大の禅寺|京都花園 臨済宗大本山 妙心寺 公式サイト

 

学生時代を京都で過ごした私ですが、妙心寺来訪は初です、たぶん。

その周辺の仁和寺や龍安寺はあるんですけどね。

なので大本山妙心寺とあるように、こんなに敷地面積が広いとは驚きました。

甲子園7個分だか8個分って言ってたかな?

 

1.写経

予約不要、料金1000円。

事前に電話で問い合わせをした時に、受付は午前9〜11時、午後は13〜15時と聞いていたのですがこれ完全にウソ情報で、写経が始まるまで拝観しようかなと12時に現地に着いて受付で聞いてみたところ、9〜15時まで随時受付可能でした。

おい!

というわけで早速申し込みをしました。

写経セットは筆ペン付きで3種類から選べそれぞれ文字数が違います。

見本が飾ってあり、ひとつは明らかに文字が少なく残り2つで悩んだのですが、まあ最初は王道の般若心経にしました(なにが王道か知らんけど)

 

 

 f:id:asako415:20160912235737j:image

 

 

なぜ突然写経なのかというと、新聞で写経についての記事を読んで興味が湧いたのでした。

新聞に取り上げられるくらいなので、私のイメージとしては写経はいま空前の大ブームで、大広間に長机がバァ〜と並んでたくさんの人たちが筆を走らせているというものでしたが、実際こちらでは、うーん何畳ぐらいかな?10畳くらい?とりあえずそんなに広くない部屋に8卓の個人机(座卓4つ・テーブル席4つ)が並べてあり先客は2名のみでした。 

さあ始めるとしましょうか。

写経のパンフレットに書いていた言葉。 

上手に書かなくてもよい

意味がわからなくても ゆっくりでも

ただ ただ 無心に 心をこめて

経文を書き写すのが写経です  

こんなに机に向かって黙々と筆を走らせるのは久しぶりです。

薄く書いてある文字の上をなぞるので、字がうまくなったという錯覚に陥ります。

途中集中が切れて雑になりそうな時もありましたが、ゆっくりゆっくりと言い聞かせて書きました。

最後に願いと住所氏名を書く欄があり、仏様の前にある赤いお盆に奉納して終了です。

数え間違いがなければ文字数は276あり、時間は40分ほどかかりました。

写経の部屋は受付の近くなのでやりとりする声や、隣室がなにかの待合室になってたりで時折話し声が聞こえたりしましたが、おおむね静かな環境でした。

この日はとても暑かったのですが部屋には心地よい風が通り抜けて涼しく、先客の2名が退室したあとは最後まで貸切状態でした。

 

2.拝観・雲龍図と明智風呂

予約不要、拝観料500円、時間は30分ほどで写真撮影不可。

写経を終えるとちょうど13時からの拝観の案内があったので参加してみることに。

案内の方と一緒に重要文化財の法堂と浴室(明智風呂)を説明付きで見学できます。

カップルとわたしひとり・・・ち〜ん。

法堂では天井画の雲龍図が見事で、それはそれは圧倒されました。

 

 

 f:id:asako415:20160912235858j:image

 

 

八方にらみの巨龍と呼ばれどこの位置からでも見上げると龍と目が合い、また動きや表情が違って見えます。

実際法堂内のあらゆる場所から見上げましたが確かに目が合いました。

龍は空想上の生き物なのでいろんな動物からそれぞれのパーツを参考にしたそうです。

ヒゲはなまず、体は蛇、爪はワシとか鷹とか、ツノは鹿、目は牛ですって。

そして平面なのにまるで浮き上がっているかのような・・・今でいう3Dですね。すごい。

8年もの歳月をかけて描いたそうですよ。

 

つづいて浴室(明智風呂)に移動しました。

明智風呂と聞いて、明智光秀が入ったお風呂かしら?と思っていたら違ってて、和尚さんが明智光秀の菩提を弔うために創建したものでした。 

今でいうサウナですね、蒸気風呂で湯船につかる設備はありませんでした。

 

3.ヨガ・プチ座禅

本日のメインイベントはこちら。

要予約、料金2500円、時間は120分ほどで終了後にお茶とお菓子付き。

バランスヨーガ|京都ヨガ|お寺ヨガ

 

そもそも今回友人と行くはずだったのですが急遽体調不良となり、事前予約しているのに直前で2名ともキャンセルするのは忍びなくて私ひとりだけでもと参加したのですが、この日は先生の予約人数のミス?かなんかでかなりオーバーしており、ヨガマットも座布団も足りないという状況でしたからキャンセルしてても影響なかったですね。むしろありがたがられたかも?

場所は妙心寺敷地内の如是院というところであり、なんせ広大な敷地なのでたどり着くまでちょっと迷いました。

持ち物はバスタオル(なくても可)、動きやすい服装(着替え可)でヨガマットは貸してくれます。

更衣室があるので着替えて会場の広間へ。

せいぜい10人くらいかなと思っていたのに前述したとおり大盛況で広間にぎゅうぎゅう詰めでした。25人ほどいたでしょうか。

前半のヨガは初心者でも無理なく楽しめる内容で、なんせ場所がお寺ですからスポーツジムのスタジオなんかで行われるのと違い、厳かな雰囲気でピリッと気が引き締まる思いでした。

後半のプチ座禅はヨガのほどよい疲れもあり、あ〜私めっちゃ船漕いでるわ〜と自覚するほどうつらうつら揺れてしまいました。

着替えをした後にお茶とお菓子がふるまわれ、ひとりひとり感想を言ったりして和気藹々としたなか終了しました。

 

いや〜、充実した1日でした。

今回調べてみると、いろんなお寺で写経や座禅が行われているのでまた参加してみたいと思います。

 

にほんブログ村テーマ 関西 おでかけ情報へ
関西 おでかけ情報

  

.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

 

ブログランキング ブログ村に参加しています。

下のバナーをクリックしてにほんブログ村のサイトに移動することで、応援ポイントが入る仕組みになっています(1日1回有効)

お手数をおかけしますがよろしくお願いします。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村