読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アサクラシ

【好きなものに囲まれて、心地よく暮らしたい】をモットーに、買い物レポを 中心とした日常を綴っています。

キャンプ用テーブルを普段使いに

★掃除・片付け・DIY 【リビング】
スポンサーリンク

1週間ほど前にリビングの模様替えをして

 

asakurashi.hatenablog.jp

 

このようなボックスをテーブル代わりにしていました。

 

 

f:id:asako415:20161109231821j:image 

 

 

パソコンくらいならいいのですが、食事をする際にもうちょっとガッチリした大きさが欲しいなぁと思ったので(これからの時期ひとり鍋をするし)

キャンプグッズからこちらのテーブルを出してきました。

 

 

f:id:asako415:20161118213651j:image

 

 

メーカー:コールマン

商品名:コンフォートマスターバンブーラウンジテーブル

購入時期:2012年

 

コンフォートマスター®バンブーラウンジテーブル(100)|キャンプ用品やアウトドアならコールマンオンラインショップ

 

オンラインショップでは入荷待ちになってますが、今でも買えるのかしら?

ただコールマン的には、現在モザイク柄のテーブル推しのようです。

知らんけど。

 

 

f:id:asako415:20161118213425j:image

 

 

コールマンが竹素材のテーブルに走ったのは、スノーピークの人気商品をパクった真似したんでしょうね(結局同じ意味だから)

 

 

 

折りたたんだ状態その1。

 

 

f:id:asako415:20161118213547j:image

 

 

折りたたんだ状態その2。

 

 

f:id:asako415:20161118213556j:image

 

 

重量は約9.2キロで、耐荷重は約30キロです。

組み立て方は簡単です。

天板を広げたら裏にある真ん中のネジを

 

 

f:id:asako415:20161118213605j:image

 

 

差し込んでちょっとひねって留めるだけ。

 

 

f:id:asako415:20161118213614j:image

 

 

天板の大きさは約99cm×70cm。

約99cmなら約100cmでいいと思う。

 

 

f:id:asako415:20161118213634j:image

 

 

ごらんのとおり、天板は水平にはなりません。

ビー玉なら転げ落ちるでしょう。

 

申し訳ありません。ウソ情報でした。

しっかり天板を開いたらまあまあ水平になりました。

 

それからテーブルの高さが変えられるのが特長です。

こちらは低いバージョンの40cm。

 

 

f:id:asako415:20161118213451j:image

 

 

こちらが高いバージョンの60cm。

 

 

f:id:asako415:20161118213508j:image

 

 

変え方は簡単で脚をひっぱるだけです。

 

 

 

f:id:asako415:20161118213459j:image

 

 

最後に収納袋です。

 

 

f:id:asako415:20161118213645j:image

 

 

というわけで現在のリビングの様子。

 

 

f:id:asako415:20161118213415j:image

 

 

持ち上げるのは苦ではないですが、カーペットをいいことにテーブルをズルズル引きずるだけで簡単に位置が変えられるので便利です。

前のリビングテーブルは死ぬほど重いのでそういうわけにはいきませんでした。

 

しばらくこれでいってみましょう。