読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アサクラシ

【好きなものに囲まれて、心地よく暮らしたい】をモットーに、買い物レポを 中心とした日常を綴っています。

年賀状の作成

*日常
スポンサーリンク

帰阪後すぐにとりかかったのは、年賀状の作成です。

とはいえ先日記事にした通り、私個人の年賀状はやめる方向です。 

 

asakurashi.hatenablog.jp

 

作成するのはオットの分で、結婚当初から私のお仕事です。

ま、自分も作成するのでね、ついでにしてあげてました( ^m^ )

毎年イラストは無料のサイトから選んでありがたく使用するのですが、選ぶのに迷ったりして結構時間がかかるんですよね。

そんな話を友人にしていると「イラスト入りを買えばいいじゃない」と。

はっ!イラスト入り!まったく思いつかなかった・・・

友人は今年郵便局で寄付金付き(1枚あたりプラス5円)のひよこ柄がかわいくて買ったそうです。

私もそれにしよう!なんかいいことした気になるし( ^m^ )

 

 

f:id:asako415:20161229134137j:plain

 

 

切手部分はたまご。

 

 

f:id:asako415:20161229134148j:plain

 

 

影になってる部分はマイクロ文字で「おめでとうございます」と書いてあるそうですが、さすがにどう目をこらしても読めませんでした。

虫眼鏡ないし・・・確認できず残念・・・

 

イラストはできているのであとは文字を印刷するだけ。

でもイラストがないのでパソコンで文字を作成しても、どうもバランスがよくわからない。

一度印刷してみないといけないかな〜と思っていたのですが

 

 

f:id:asako415:20161229134153j:plain

 

 

パソコン画面にはがきを置いて透かす手法で確認できました。

よし、あとは印刷するだけ。

 

しか〜し、ここでプリンターにトラブルが。

肝心の黒だけインクで〜へん。

おいおい、黒だけが必要なのに。

そこから数時間怒涛のヘッドクリーニング攻撃・・・

あとから知ったのですが、ヘッドクリーニングはメーカー推奨回数(2~3回)があり、それ以上はプリントヘッドを傷めたり、無駄にインクを使うことになるのでおこなわない方が良いそうです。

おい、たぶん10回くらいやってもうたぞ・・・

ま、その甲斐あってちゃんと印字できるようになりました。

 

今回初めて交換用に純正ではなく格安の互換カートリッジを購入したのですが、問題なく使用できました。

 


 

 

オットは今日遅くに帰阪するので、それから出す人の確認をして宛名の印刷をし、明日投函できたらいい方かな?

昔は「年賀状は元日に届かないと!」という認識でしたが、年々緩くなりましたね。

今年なんか自分は出さないのでもうどうでもいい。

とはいえいただいた人には、寒中見舞いを送付するつもりです。

最初は年賀状を送付しようと思いましたが、もうやめたい気持ちが大きい場合は寒中見舞いの方がいいかなと。

ただ心苦しいのはお年玉当選番号がないこと・・・

自分はもらうくせに・・・

お年玉付きの切手がありますが、寒中見舞いにあれを貼るわけには・・・いかないですよね〜。

いやどうなのかな〜?喪中で寒中見舞いを送るわけじゃないからいいかな〜?

うーん、正解がわかりません。