アサクラシ

【好きなものに囲まれて、心地よく暮らしたい】をモットーに、買い物レポを 中心とした日常を綴っています。

上野の森美術館《デトロイト美術館展》

スポンサーリンク

今日からNHK新大河ドラマが始まりましたね(BSでは放映済みなので過去形)

NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』

 

全国の大名が領土拡大のため戦闘を繰り返していた戦国時代に、男の名前で当主となり領地と民衆を守った井伊直虎の生涯を描く

 

放映まで1ヶ月を切ったところで、ドラマの根幹を揺るがしかねない歴史資料が見つかったことでも話題です。

というのも実在の直虎は女ではなく普通に男だったという・・・

 

まあ男だろうと女だろうともうドラマは始まっちゃってるし、なんでもかんでも忠実であれとは思わないのでどっちでもいいですけどね。

そんなことを言いつつ、まったく見る気のない私です。

 

*私の大河ドラマ鑑賞歴*

・龍馬伝(2010年)

・軍師官兵衛(2014年)

そして去年の「真田丸」

ただ「真田丸」は46話から録画が溜まってるので見終わってないのですが。

 

今年が始まったばかりなのに来年の話をしますが、2018年は西郷隆盛さんが主役です。

2018年の大河ドラマは「西郷どん」! | 大河ドラマ | NHKドラマ

 

主役が堤真一さんではないかというニュースが流れ、「ぴったりやん」と思ってるなか、ほんまかどうか知りませんが堤さん側からお断りしたという話が。

じゃあ次は誰だろうと勝手に予想し、NHKで鈴木亮平さんのCM(NHKでCMというのも変な話ですが)が流れるたびに、「うわっ!鈴木さんがええやん!」と勝手に思っていました。

そしたらほどなくして主役が鈴木さんに決まったというニュースが。

ひとり鼻高々でしたね。私は見る目があるぞと。

そんな西郷隆盛さんに、東京で会ってきました。

 

 

 f:id:asako415:20170108193530j:image

 

 

場所は上野公園です。

西郷さんは犬好きだったんですね。

ええ人。

この日の目的は西郷隆盛像を見るためではなく、上野の森美術館の《デトロイト美術館展》でした。

あらあらどした?

どうしたわたし?

美術展とかまったく興味ないやろ?

 

 

f:id:asako415:20170108193547j:image

 

 

まあ実際興味はないんですけどね、数ヶ月前にこちらの本を読んで猛烈になんでもいいから美術館に行きたくなったんですよ(単純)

 

 

美術館の入場券って結構ええお値段がするんですよね。

同じ2000円近く払うのならば、映画を見る方がいいっていう考えの持ち主だったんですが、たまには趣向を変えてみるのもいいもんです。

ちなみに金券ショップで100円割引のチケットを買ってから行きました。

 

1月21日まで東京開催のこのデトロイト美術館展は、たぶん珍しいことだと思うのですが(なにぶんめったに行ったことがないのでスタンダードがわからない)全作品の撮影が許されています。ただし日程によってNG日あり。

私が行った日も狙って行ったわけではないのですが撮影可能日で、美術館って見にくる人いるのかな?と思いきや(失礼やろ)結構いました。

しかし、この撮影可能っていうのはクセものですね。

どこもかしこもカシャカシャカシャカシャ、落ち着かない・・・

てか撮影してどうするんやろ?単なる思い出?

全作品が撮影可能ですが、なかにはSNSでの公開不可と記載されているものもあります。

ピカソは全部そうでした。

間違って公開する人おらへんのかな?

おったら速攻で削除されるんやろか?

 

さて、デトロイト美術館展の作品自体の数は多くなく、作品紹介を隅々まで読んでも1時間あれば全部見まわることができました。

私には芸術がわからない、お金をドブに捨てた、行かなきゃよかったという感想になるかなと思いましたが、案外楽しめました。

なにがいいとか悪いとかはさっぱりですけど、そんなものは研究者でも評論家でもないんだから考えなくていいんですよね。

知らないことを知るというのはステキなこと。

ただ見たものを感じる、中には好きだなと思う作品もあり1枚だけポストカードを買って帰ってきました。

 

 

f:id:asako415:20170108200327j:image

 

 

フランスの画家ポール・セザンヌの『サント・ヴィクトール山』

なんか富士山っぽくって。

セザンヌに怒られるな(笑)

 

*2017年のやりたいこと*

10個の美術館展に行く。