読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アサクラシ

【好きなものに囲まれて、心地よく暮らしたい】をモットーに、買い物レポを 中心とした日常を綴っています。

ソフトバンク最終月の請求金額について

スポンサーリンク

去年の12月に、18年ほど契約していたソフトバンク(正確にはJ-PHONE→vodafone→ソフトバンク)から楽天モバイルに乗り換えしました。

最終月である12月のソフトバンクの請求金額結果を聞いてください。

 

まず結婚して携帯の名義をオットに変更してしまったという、いま思えば痛恨のミスを犯しています。

その当時はそれがベストな選択だと思ったんでしょうね〜。

特典は家族通話は24時間無料・・・

あの頃の私に言いたい。

そんなもんはいらんと(笑)

 

というわけで、楽天モバイルへ乗り換えの手続きをするのにまずは携帯の名義を自分に変更する必要があり、12/10にその手続きをしました。

その後12/13に楽天モバイルへ乗り換えをするまで、ひとつの携帯番号に対してオット名義分と自分名義分の2つの請求金額が発生することになりました。

 

【請求金額まとめ】

(1)オット名義分(12/1〜12/9)

・ホワイトプラン271円(日割り)

・通話料160円

・データ定額料5,700(日割りなしの満額!ひぃ〜!)

・ウェブ使用料87円(日割り)

・あんしん保証パック500円(日割りなしの満額)

・消費税537円

*合計金額 7,255円*

 

(2)名義変更手続き後、楽天モバイルに乗り換えするまで(12/10〜12/12)

・MNP転出手数料3,000円

・名義変更手数料3,000円(家族割からはずれる場合は有料)

・ホワイトプラン93円(日割り)

・データ定額料5,700円(日割りなしの満額!エグいエグい!)

・ウェブ使用料30円(日割り)

・あんしん保証パック183円(加入月と解約月が同じ場合は日割り)

・消費税960円

*合計金額 12,966円*

 

よって、2つの合計金額は20,221円となりました。

特筆すべきはデータ定額料!!!

2回も満額を払わせやがって!!!

ひどい!!!

エグい!!!

鬼!!!

悪魔!!!

 

どうにか1回ですむ方法があったのではないかと、今後のためにカスタマーサービスに電話してあれこれ聞いたのですが、名義変更して翌日以降でなければ他社への乗り換え手続きができないので、絶対1日はソフトバンクの料金がかかるんです。

そして1日でもかかるとデータ定額料は満額がっぽりとられるんですぅぅぅ〜!!!

 

さらに私はまぬけなことをやらかしてまして、名義変更手数料の3000円は家族割からはずれる場合のみかかり、はずさなければ無料なのです。

はずさなければならないという勝手な思い込みでわざわざはずしたのですが、別にはずさなくてもMNP転出の手続きはできたのでした。

すべて後から知ったこと・・・ち〜ん・・・

 

まあね、いろいろ勉強になったわね。

これから楽天モバイルで毎月の料金がグ〜ンと下がるのでね、ぼちぼち回収していこうね・・・

どんまい私!!!

 

そういやMNPの予約番号を取得した途端、ソフトバンクから次のようなメールが来ましたよ。

 

 

 f:id:asako415:20170209221307j:image

 

 

なんやねん、とってつけたように長期継続の特典って。

同期間契約しているオットにはこんなメール来てないし。

しかもTポイントの場合はしっかり有効期限つけちゃってアホかっ!!!

なんせ楽天モバイルに乗り換えると月々6000円以上も差額が出る計算でしたからね、こんなもんでなびくことはありませんでした。

 

また後日楽天モバイルの使用レポを書きますね。