アサクラシ

【好きなものに囲まれて、心地よく暮らしたい】をモットーに、買い物レポを 中心とした日常を綴っています。

ポッケの穴をふさぐ

スポンサーリンク

オットから、お気に入りのパンツのポケットに穴が開いたからどうにか修繕してくれと依頼があったのは1ヶ月前のこと。

2週間前に帰阪したオットに「まだやってないんか」と言われ、次までには必ず・・・と答えたもののまたもやほったらかし。

しかしいよいよオットがGW前に帰阪予定なので重い腰をあげました。

今度やってなかったら絶対にしばかれるっっっ!

 

 

f:id:asako415:20170428002356j:image

 

 

穴が開いたポッケ。

原因は小銭をジャラジャラ入れるからだと言ってました。

さてどうしましょう。

穴部分をこのまま適当に縫ってふさいじゃおうか。

それが1番簡単だな。

あとは穴部分に別布を縫っちゃおうか。

 

あ、ちなみに私は裁縫が得意ではありません。

でも嫌いな作業でもありません。

残念なことに仕上がりが汚いだけです(笑) 

 

とりあえず1ヶ月も延ばしたわけですし、やったった感を出したいので、わざわざ手間のかかる方法にしてみることにしました。

 

さあってジョキンと切っちゃったよ〜!

もう後戻りできないよ〜!

 

 

f:id:asako415:20170428002415j:image

 

 

で、切った部分と同じような大きさの別布を用意して、ミシンで端の処理等したあと

 

 

f:id:asako415:20170428002409j:image

 

 

こうやってくっつけたらいいんじゃね?

 

 

f:id:asako415:20170428002422j:image

 

 

細かいのでミシンで縫うのに苦労し、手縫いの方が速かったのではないかと思いましたがどうにか仕上がりました。 

ジャン!

完成です!

あんまわかんないでしょうが。

 

 

f:id:asako415:20170428002427j:image

 

 

わっはっは!

ここだけ見ると不恰好やけど外から見えないしええやろ。

穴はふさいだし生地も強くなったし。

ただパンツを履いて左右のポッケに手をつっこんだら若干深さに差が生まれて気持ち悪いかもしらんけど。

そこまでの正確さを私に求めるのは間違いだわ。

依頼通り穴は完全にふさいだから万事オッケー!

任務完了!