アサクラシ

【好きなものに囲まれて、心地よく暮らしたい】をモットーに、買い物レポを 中心とした日常を綴っています。

壁掛け時計、新たな不具合

スポンサーリンク

 3年前に購入したこちらの壁掛け時計。

 

asakurashi.hatenablog.jp

 

 

 

値段の割には秒針の音がいちいちうるさく、日付と曜日が変わるパタパタ部分の音がバイ〜ンと大きくてビクッとするというのが予想外でしたが、おおむね気に入ってます。 

 

さてこの時計、購入して2年後に初の不具合を起こしました。  

 

asakurashi.hatenablog.jp

 

 

不具合の内容は、6月に31日はないのに31日を表示し、7月に入って曜日と日付が1日ずれるといったもの。

その後9月と11月に同じ不具合が起きたのですが、今年に入ってからはちゃんと働いていました。

しかしここに来て新たな不具合が・・・ 

 

 5月10日水曜日の午前8時17分なのに、時計は9日の水曜日。

これだけ見ると、4月にまた31日の表示をして1日ずれたのかなと思うところですが

 

 

f:id:asako415:20170510215719j:image

 

 

帰宅して時計を見ると、5月10日水曜日の午後9時29分なのに、時計は5月10日の木曜日。

なぜか日付と曜日が1つ進んでいるのです。

 

 

f:id:asako415:20170510215723j:image

 

 

この理由は休日に判明しました。

本来午前0時に日付と曜日がバイ〜ンと大きな音を立てて1つ進むのに、お昼の午後0時に進んでいたのでした。

おいおい、勝手に12時間短縮するなよ。

何が起きたんだ。

 

どうしてこうなったかはわからないままですが、正しい時刻に戻すのは簡単です。

電池を抜いてまた電池を入れるだけ。

しばらくすると、電波をキャッチして勝手に時刻合わせをしてくれます。

でもこの時刻合わせの様子が、ポルターガイスト現象のようで気持ち悪く、何度見ても慣れません。

 

 

 

 

ぐるぐるまわってちゃんと正しい時刻を表示しました。

いや、正確に言えばそもそも時刻はちゃんと正しく表示していたんだけど、午前と午後がなぜか逆転していたのでした。

さてさて、午前0時にちゃんと1つ進んでくれるかしら?

しっかり働いてくれんと、メルカリで売るぞ(笑)