アサクラシ

【好きなものに囲まれて、心地よく暮らしたい】をモットーに、買い物レポを 中心とした日常を綴っています。

カンペール靴底修理

スポンサーリンク

3年前、いや4年前かな?

購入したこちらのカンペールのスニーカー。

 

 

f:id:asako415:20170515233339j:image

 

 

見ないふりをしていたけれど、もう逸らすことはできません・・・

この偏った靴底の減り!!!

 

 

f:id:asako415:20170515233346j:image

 

 

ああお恥ずかしい。

 

 

f:id:asako415:20170515233353j:image

 

 

歩き方が変だから〜。

どの靴もどうしても足の外側部分がこんな風に削れてしまいます。

このままありがとう、さようならをするべきか、靴底を修理して再び履くべきか。

ここしばらく考えていましたが、1度修理してみようと決心しました。

 

さてカンペールの靴の修理は正規店に持っていけば簡単なのですが、受け付けてくれないそうです。

これは以前同じようにカンペールの靴底を修理しようとあれこれ探したオットから聞いたもの。

でも調べてみると、提携の業者を紹介してくれるそうです。

いま思えば店舗に相談してみたらよかったかも・・・

 

オットが修理をしたのなら同じお店に行けば簡単なのですが、それは東京・・・

でも大丈夫。大阪やったらここでと思っていたお店を教えてもらってました。

が、なんということでしょう・・・

4月末で閉店してました・・・ウソやろ?

あと1ヶ月早く修理に踏み切っていれば間に合ったのに・・・

ち〜ん・・・

 

気を取り直して、ホームページのメールフォームから写真を送ると見積もりが出るという修理店を見つけたので送りました。

1日が経ち・・・2日が経ち・・・3日が経ち・・・

全然返事が来ない・・・

もしやメールが届いていないのか?と思って店舗に電話してみると、でない・・・

マジか?

店主ひとりのお店でたまたまとれなかっただけ?と別の日に電話してみるも、でない・・・

もしやこのお店も閉店?と思いましたが、ブログはちゃんと更新してるのでそうではない模様。

ダメだこりゃ。

 

これはもう修理はやめておけという啓示か?と思ったものの、こうなったら絶対修理してやる!と変な意地が(苦笑)

再び気を取り直して別のお店に電話で問い合わせすると、カンペールの靴は修理できるものとできないものがあるので一度持ってきて下さいとのこと。

なので持っていったところ、修理できるとの返事。

もちろん同じ素材では無理ですが。

そして費用は10,500円かかるとのこと。

ち〜ん・・・

 

カンペールは買えないけど、普通に靴買えるよね・・・

予想していた範囲の最高価格帯やったけど、いざ言われるとビビる・・・

どうしよう・・・

3日分の給料が飛ぶ・・・

しばし迷いましたが依頼して帰りました。

女は度胸なんだよ、ばっきゃろ〜!

できあがりは2週間後です。

満足いく仕上がりになっていますように。