アサクラシ

【好きなものに囲まれて、心地よく暮らしたい】をモットーに、買い物レポを 中心とした日常を綴っています。

《商品レビュー》ガラス製の爪やすり

スポンサーリンク

爪の手入れは、爪切りではなく爪やすりを使ってます。 

切り替え当初は時間がかかってめんどくさかったのですが、すぐに慣れました。

爪やすりを使うようになって二枚爪になることはなくなったし、爪にとってはよかったかな?

 

使用しているのは3年前に購入したこちらのネイルファイル。

 

 

荒目と細目の両面があり、荒目で伸びた爪をガリガリ削って長さと形をととのえ、あとは細目でソフトに削ってなめらかに仕上げます。

爪がそんなに伸びていないときは細目だけで手入れすることも。

使いやすくて重宝していたのですが、だんだん細目面の削りがにぶくなってきたのと、ネイルファイル自体を洗えないのがずっと気になってました。 

でもいま確認したら、水分の多いところに置くなとはありますが。洗えないとは書いてないですね。

購入当初どこで見た情報だったんだろう。

 

とりあえずこれを機にネイルファイルを買い換えることにしました。

次に選んだのはガラス製です。

 

  

ガラス製の爪やすりがあるなんて知らなかったのでびっくり。

 

 

f:id:asako415:20170529085252j:image

 

 

大小2個セット。

ボヘミアングラスで有名なチェコ生まれです。

ほんまかどうか知らんけどwww

 

 

f:id:asako415:20170529085259j:image

 

 

ケースはきつきつ。

もうちょっと余裕が欲しかったけど、やすりがスルッと落ちちゃう可能性があるから仕方ないのか。

ガラスの厚みは2mmほどで、爪をけずる部分はきめ細かい突起状の特殊加工が施されてざらざら。

持ち手はつるつる。

そして丸洗い可能がうれしいところ。

 

さあ使い心地はというと、思いのほかシャリシャリ削れて気持ちがよく、先代のネイルファイルの荒目と細目の中間くらいの使用感で、仕上がりはなめらかです。

うむ、気に入った!

あとはうっかり落として割らないように気をつけないと。

なので削ってるときのみならず、手にした瞬間から変な緊張感があります。

ま、この歳になるとあまり緊張することもないので、刺激になっていいかもしれませんね。