アサクラシ

【好きなものに囲まれて、心地よく暮らしたい】をモットーに、買い物レポを 中心とした日常を綴っています。

なかしましほさんの玉ねぎマフィンを作ってみた

スポンサーリンク

図書館からこちらの本を借りてきました。

 

まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本

まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本

 

 

マフィン・スコーン・ケーキ・タルト&パイの4つに分かれていて、どれもボウルひとつで作れるレシピが満載です。

マフィンの基本に選ばれていたのが、お菓子らしくない玉ねぎマフィン。

普通プレーンマフィンとかバナナマフィンあたりを基本として選びそうですもんね。

なかしましほさんいわく、単純に、素直に、おいしい!と思ったから玉ねぎマフィンを選んだそうです。

へぇー、どんな味なんでしょ?玉ねぎのマフィン・・・

味の想像ができません。気になるわぁ〜。

というわけで、早速作ってみることにしました。

 

わざわざスーパーに買いに行かなければならなかったのは、成分無調整の豆乳だけ。

牛乳で代用してもよかったのですが、牛乳もなかった(笑)

他は家にあったものでできました。

あ、ちゃうちゃう、菜種油はオリーブオイルで代用しました。

 

なかしましほさんのレシピは非常にわかりやすく抑えるべきポイントが書いてありますからね、混ぜすぎないとか粉っぽさがあっても大丈夫とか、ようは生地を触りすぎないのが重要で、その点に注意してアルミカップに入れるところまで完了です。

 

f:id:asako415:20150420160447j:plain

 

マフィンカップがなかったのでアルミカップで代用しました。

なので全然マフィンっぽくぬわーい。

 

そしてなぜ私はアルミカップの間に挟まってる紙をよかれと思って入れてしまったのか・・・

これ、焼いた後マフィンにくっついちゃってくっついちゃって、はがすのにとっても苦労しましたー(涙)

私のアホボケカスーーー!!!

 

さ、話を戻しまして、オーブンで焼いて20分経って確認したところ、表面は白っぽいんですけど中はどうやら焼けてるようなので取り出しました。

金網の上にのせて冷ましてるところ〜。

 

f:id:asako415:20150420161157j:plain

 

この紙をはがすのが大変で大変でって・・・さっき言いましたね。

 

焼きたてアツアツが一段冷めたくらいが食べごろとあったので、ちょうどそのタイミングでいただきます。

 

f:id:asako415:20150420162553j:plain

 

マフィンというより、分厚いクッキーだな。

カントリーマアムみたいな(良い風に言うな)

 

気になるお味はというと・・・おおお、おいし〜い!

炒めた玉ねぎが入ってるんですけどね、その甘みとメープルシロップの甘みとがすごくマッチしてます。

甘すぎないおかずマフィン、とっても気に入りました( ´ ▽ ` )ノ

今度はもっとおいしそうな焼き色がつくように、オーブンの温度と時間を変えてやってみようっと。

そして絶対アルミカップの紙は挟まない・・・(-_-)

 

トラコミュ
パン☆デザートお菓子作り

 

トラコミュ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし

 

トラコミュ
パンケーキ&マフィン

 

.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*



ブログランキング ブログ村に参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると大変嬉しいです。 
お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村