アサクラシ

【好きなものに囲まれて、心地よく暮らしたい】をモットーに、買い物レポを 中心とした日常を綴っています。

初めての甘酒作り

スポンサーリンク

米こうじを買ってきました。

 

f:id:asako415:20160111205111j:image

 

 

甘酒を作ろうと思いまして。

こちらのレシピを参考にしました。

簡単に作れる魔法瓶を使った甘酒の作り方 | レシピ|越前有機味噌蔵 マルカワみそ

 

米こうじ以外に用意するのは、魔法瓶と温度計です。

米こうじから甘酒を作る場合、圧倒的に炊飯器を使うレシピが多いのですが

Cpicon 炊飯器de米こうじで作る本格的♡甘酒 by kebeibiko

炊飯器は数年前に断捨離したので魔法瓶で。

(圧力鍋で炊飯してます)

温度計は実家にあったのでもらってきました。 

 
f:id:asako415:20160111205118j:image
 
参考にしたレシピでは米こうじと水が同量だったので、今回米こうじひと袋300gと水を300ccにしました。
まず水だけを鍋に入れて火にかけて温度を60度まであげます。
そこに米こうじを投入して温度を65度まであげるのですが、ここで、おかしい・・・米こうじと水が同量でほんとに大丈夫なの?
というのも水が全部米こうじに吸われてなくなってしまったのです。
もしかしたら麹が発酵中に水分を発して、最終的にはシャバシャバになるのかしら?と思って続行。
あらかじめ熱湯を入れて温めておいた魔法瓶に65度まであげた米こうじを投入し、その時点での温度をはかると60度。
よしよし合格ライン。
そのまま8時間放置プレイなのですが、不安だったので4時間経ったところで温度を再計測したところ、50度でした。
再加熱して60度にしようと鍋に出してみたら、なにこれ・・・
 
f:id:asako415:20160111205125j:image
 
このままおにぎりにぎれそう・・・
これは絶対水分足りひん!!!
300ccの水を60度まであげて鍋に追加しました。 
 
f:id:asako415:20160111205133j:image
 
これでもまだ足りないくらいだけど、まあ最初なので様子見で。
そして再び4時間後(計8時間後)できあがりました。
 
f:id:asako415:20160111205140j:image
 
以前購入した甘酒と比べると
 

 

f:id:asako415:20151120223906j:image

 

やっぱもうちょっと水分欲しかったな。

それではいただきます。

これはおかゆじゃないですよ、甘酒です。

 
f:id:asako415:20160111205145j:image
 
わわわ、あま〜い!おいし〜い!
ちゃんと麹が働いて糖化が進み、甘くなってました。
つぶつぶもなくペースト状です。
温度管理は魔法瓶でもちゃんとできますね。
甘酒作りがこんなに簡単にできるなんて感動です。
次は米こうじに対して水の量を3倍、4倍、5倍?に増やして作ろうと思います。

トラコミュ
甘酒

 

トラコミュ
美味しいものなんでも大好きグルメなコミュ

 

.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

 

ブログランキング ブログ村に参加しています。

下のバナーをクリックして応援していただけると大変嬉しいです。

お手数をおかけしますがよろしくお願いします。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村