アサクラシ

【好きなものに囲まれて、心地よく暮らしたい】をモットーに、買い物レポを 中心とした日常を綴っています。

豆乳の注ぎ口

スポンサーリンク

豆乳を必ずといっていいほどストックしています。

ずいぶん長い間この商品ばっかり買っていましたが

 

 

f:id:asako415:20150809180545j:plain

 

 

 

 

なんとなく違うものを買ってみました。

 

 

 

 

 

有機やからいつものよりちょっぴり値段が高かったです。

(これぞバカ舌の無駄遣い・・・)

しかし注ぎ口を見て、しまった!という事態に。 

ネットで箱買いしたのでそこまで気がまわらなかったのでした。

 

 

 f:id:asako415:20170406213914j:image

 

 

今までの注ぎ口はというと・・・実物がないので画伯登場です。

うまく書けましたよ( ほんまか?)

こういう細いのが別包装で付属しており、自分で箱に突き刺すシステムでした。

 

 

f:id:asako415:20170406213908j:image

 

 

さらにキャップが一体化してて、片手で簡単かつ瞬時に開閉ができました。

ですが今回は片手で開閉できるものの瞬時というわけにはいかず、ちょっと手間がかかります。

そして注ぎ口が無駄に大きい・・・

容量が多くある場合、勢いでドバッと出てこぼす姿がありありと見える・・・

 

 

f:id:asako415:20170406213918j:image

 

 

というわけで、こぼさずにコップに入れる方法があるのかと調べてみたところ、ちゃんとありました。

しかもほんのちょっとしたことで。

 

普通注ぎ口がある角からコップに入れがちですが

(安全のためにフタを閉めて撮影) 

 

 

f:id:asako415:20170406213922j:image

 

 

逆にするんですって。

 

 

f:id:asako415:20170406213925j:image

 

 

こうすると勢い良く出ずにトポトポと静かに出るそうです。

実際にやってみたところ、こぼさずに注ぐことができました。

ステキ!!!今後この方法でいきます。

 

ちなみに最近お味噌汁に豆乳を少し入れるのにハマってます。

味噌と豆乳は同類なので相性が良くおいしいです。