読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アサクラシ

【好きなものに囲まれて、心地よく暮らしたい】をモットーに、買い物レポを 中心とした日常を綴っています。

ヘアドライヤーの時短アドバイス

*美容・健康
スポンサーリンク

ついに始まりましたリオオリンピック!

開会式を終え、早速今晩から見たい競技の目白押し。

柔道も見たいし、体操も見たいし、水泳だってはずせない。

時差ピッタリ12時間あるのはキツイなぁ。

あとは阪神戦もチェックせなあかんし、明日からは高校野球も始まります。

ああ忙しい忙しい。もうあと6個くらい目が欲しいよ〜(笑)

 

.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

 

さて髪の量がとても多い私はこの時期シャンプー後のドライヤーが億劫です。

最初は熱風でするのですがすぐに冷風に切り替え。

冷風だから熱くはないのですが完全に乾くまでものすごく時間がかかるので腕がだるくなり、さらに脱衣所にこもりっきりなもんで汗もかいてしまいます。

そんな話を先日美容室に行った際にしたところ、時短アドバイスをもらったので紹介します。

 

1.まずはタオルドライ

タオルでゴシゴシ拭くのではなく挟んでポンポンとするのが髪を傷めないコツ。

わかっちゃいるけどついゴシゴシやってしまってハッ!いかんいかん!ってなります。

 

2.目の細かいクシでとき、毛先に集まった水分をタオルドライ

ここがなるほどなと思ったところです。目の細かいクシでとくと水分が毛先におりてくるので集中的にタオルドライができます。

 

3.しばらく自然乾燥

すぐにドライヤーをせず、しばらく放っておいて自然乾燥させます。 

濡れた状態で放置するのは髪にとってよくないと聞いたことがあったのですが、別にカリカリすることないようですね。

 

4.ドライヤー登場

5割くらい自然乾燥させたところでやっとドライヤーの登場です。

さらに手袋をして水分を吸わせながらかけています。

タオルで水分を吸わせながらドライヤーをすると時短になるって聞いたことがあったのでしたことがあるのですがやりにくいんですよね。

昔100均で購入した白い綿手袋が出てきたので、これは使えるかも?と閃きました。

案の定手袋だととてもやりやすいです。

 

以上でずいぶんドライヤーをかける時間が短くなりました。

そして寝るときはお手製のシルクキャップをかぶってます。

 

asakurashi.hatenablog.jp

 

美髪効果はまだ全然わからず、ただただ髪がひとまとまりになるのが便利なのでかぶってます。

 

トラコミュ
美髪のために

 

トラコミュ
ヘアケア

 

.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

 

ブログランキング ブログ村に参加しています。

下のバナーをクリックしてにほんブログ村のサイトに移動することで、応援ポイントが入る仕組みになっています(1日1回有効)

お手数をおかけしますがよろしくお願いします。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村